日本一周19日目 大分県→熊本

Pocket

今日は道の駅邪馬トピアで起床!屋根付きの休憩所がいくつかあるので雨の日は助かる…

てか道の駅Wi-Fi導入しました!とか言っているのに時々つながらない(もしくはないw)のはなぜ??笑

パソコンはつながるけどスマホがつながらない状態のときもあるしなんとかならないかな〜・・・

愚痴はさておき、今日は大分を回りまっせ〜!!

宇佐神宮へ

朝起きて天気予報をみると曇りときどき雨…

もう既に降っとるがな!!雨と曇りの合間を縫って行きたかったけど登校中の小学生の目が痛いので出発します笑

時刻は7時だけど郊外なので通勤する車の数が少ないのが助かる〜

あっという間に到着!宇佐神宮!

宇佐神宮は全国約11万の神社のうち、八幡さまが最も多く、4万600社あまりのお社(やしろ)があり、

宇佐神宮は4万社あまりある八幡さまの総本宮なのだ!! なるほど〜!

橋を渡りそのまま境内の中へ。

中で境内の地図を見ていると

???「お兄さんどこからきたの??」

 

僕「ん?誰だ??」

 

!?

犬!??! ではなく話しかけたのは犬を連れたおじいさん(´・ω・`)

実はこのおじいさん・・・愛犬を連れて車で日本一周中らしい!!もう何ヶ月もしていて九州は15日目だとか!

愛犬の名前は「ラッシュ」ちゃん!パトラッシュからとったらしいです!全然吠えないし人懐っこくてお利口さんで可愛い(^o^)

老後に愛犬を連れて旅をする。。。なんか微笑ましいし羨ましいなあ(´・ω・`)

おじいさんとラッシュとともに境内を散策

祓所:大祓式など祭典の祓の儀式を行う場所。池と灯籠に囲まれ奥には滝が見えます。こういった儀式を行う場所を見たのは初めて!中々雰囲気ありますよ!

まだ早朝なのに夕方見たいだ。。。

これが本宮!赤いな〜!神社に赤色の塗料が使われているのが多いのは魔除けの意味合いと湿気に強い赤漆を使っているかららしい!

 

宇佐神宮の絵馬はひょうたん!!色々なお寺見ているけど各寺によって特色のある絵馬があるので楽しい

境内には池もあるので中々見ごたえがあります

歩いていたらヘビ(ヒバカリ)と遭遇!毒はないらしいw アマガエルもいたし、自然が残っている証拠だな〜

熊野磨崖仏

ラッシュちゃんといじいちゃんとお別れをして次の目的地、熊野磨崖仏に到着!

雨がヤバイぐらい降っとるがな!!かっぱをしているからと言っても雨に打たれると精神的にダメージを食らう…w

なになに?赤鬼が築いた99段だあ〜??

受付には杖もあるし…いや〜そんな大したことないだろ〜笑

ん?

先が見えねえ…しかもこれ写真で見るよりかなり急ですw(泣) 普段運動してないからキツい…w これからテントで筋トレしようかな(´・ω・`)

横には小さな小川があるのでサワガニが沢山います!マジで踏みそうになる・・w

立ちはだかる階段と行く手を阻むサワガニと格闘してようやくつきました!熊野磨崖仏!!

平安時代末期の作と言われている「大日如来(約6.7m)」と「不動明王(約8m)」の磨崖仏があり国内最古にして最大級の磨崖仏!! かなりでかいです!!思わず息を呑みます…。国内最古…イイネ

熊野磨崖仏の入口の隣には胎蔵寺という建物があり

え?

ん?

なんかめちゃくちゃシールが貼られとる!!

これは貼り七福神、貼り不動様と呼ばれ護符のシールをはって初めてご利益が出るらしい。。。それにしてもすごい量だw

とり天発祥の地東洋軒

お腹も減ったので別府に行ってとり天を食べることにしよう!

11時なのにすごい並んでいる…というか駐車場で店内案内している人のホスピタリティがやばくてみんな爆笑しているw

なんか東洋軒のマスコットキャラ的なこの方…どこかで見たことあるな-って思ったら、思い出した!ここ大学の卒業旅行できたわ!!

卒業してから5年。。。この5年間早かったな〜と鑑賞に浸っている間にご飯が到着!

とり天定食!とり天は専用のタレとからしでいただくのが食べ方らしい!別府に入ってから豪雨に見舞われたので温かいご飯がめちゃ美味しい(T_T)

高塚愛宕地蔵尊

ご飯を食べても雨が止まないので、計画していた野湯めぐりはやめて九重→阿蘇方面に行くプランに変更!

山の天気は変わりやすい…別府で豪雨だったのに由布に入ると青空が見えてきた!!

右が由布岳。由布岳登ろうか考えたけどこの天気じゃちょっとキツいw、てか普通にきつそうww

そして到着〜!!青空!!!普段の生活じゃこんなに青空に感謝をすることはない笑

仏像様がぎっしり。。。

これだけ数があるとちょっと怖いかも…1000年以上ある歴史的な場所だけど奉納されている仏像は最近のものが多い

事件!!

九州来てから仏像率が高いので温泉めぐりをしようと共同風呂に

ここで事件が起きたのである…

民家をあるき簡易的な脱衣所と仕切りのない地元の人しか入らない混浴露天風呂。こーいうのを待っていたんだ!!

風呂には先客のおじいさんがいて僕が風呂に入ろうとすると

「ここの湯はぬるいから1時間ぐらい入らないと暖まらないよ」といって風呂から上がる

さすが地元のおじいさん。なるほど!!といい人!!

入ると実際にぬるい。でも流石に1時間も浸かりたくないので出る。。

脱衣所で着替え財布の中を見ると…

 

お金がない…

 

正確に言うと朝おろした一万円札だけがない!!! 朝から肌身離さず持っていたしとり天ぐらいにしかお金を使っていない…つまり

 

スられた

あまり人を疑いたくないけどこれしかないでしょ…(泣) 1万円あれば3日は余裕で生きれる。というより盗まれた金額より、自分が汗水たらして必死になって稼いだお金を盗まれたことに対しての怒りが半端ない・・・

今までなにかしら事件はあると覚悟していたけど実際当事者になると凹む・・・泣

とりあえず今日はゲストハウスで寝ます。阿蘇きれいだYo

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村