【日本一周28日目】浦上教会、長崎平和公園、軍艦島へ行ってみた!! 【長崎県】

Pocket

日本一周28日目!本日は快活クラブにて起床!!

ツイッターのフォロワー日本一周勢の方々も重宝している快活クラブ!

東京などの大都市にあるものは高いけど地方に行くと12時間2000円行かないし、静かでドリンク飲み放題&ソフトクリーム食べ放題&Wi-Fi完備&漫画読み放題。

全国各地にあるので道の駅がなかったり天候が悪い日にはとても便利なのであります(´・ω・`)

では本日は市内観光&軍艦島ツアー!行ってきます\(^o^)/

軍艦島は九州でも一番楽しみにしていた観光スポット!楽しみだぜ!!



浦上教会

まずは浦上教会へ!

今日はミサが7時30から始まるそうなので早めに出発!!

これが浦上教会!逆光でまっ黒だけどキレイなレンガの橙色です!

浦上教会は1895年に着工し1914年に完成したが、長崎の原爆で崩壊。。。再建して今の姿になったのは1980年

中に入ると賛美歌が聞こえ300人ぐらいかな?学生から老人までミサに参加しており、女性は白いベールを頭にかぶっていました。

1時間ぐらいでミサが終わりクリスチャンの方々は帰ると教会内の明かりは落とされステンドガラスから光が差し込みます。

壇上の壁にはイエス・キリストが。僕地震も幼稚園の頃はキリスト系の幼稚園だったので懐かしい気分になりました(´・ω・`)

小学生までは困ったときとかよくイエス様に祈ってたけどいつの間にかしなくなってたなあ。。。誰もいない無音の協会でイエス・キリストの光がすごく暖かく感じました(´・ω・`)



長崎平和公園

時間は8時半を向かえ長崎平和資料館へ。

到着!朝8時半って事もあって人は少ないけど外国人の方はちらほら

千羽鶴がたくさんありセルフで持ち帰って良いようです(´・ω・`)

持って帰りたいけどバックパックの中で絶対に潰れるのでやめときましたw

施設の入場口に行くにはこの螺旋状の通路を通るのですが下に下るごとに2000→1995年→1990年→…1945年と壁に書いてあり歴史を遡ってタイムスリップしたような感覚になります

このように数字が書いてあります。

下まで降りて入場口へ

 

場内は当時の時計や衣類、資料などが展示されています。

11時2分で止まった時計。この瞬間に時計は止まり、大勢の命を奪った。

これが長崎に落ちた原子爆弾「ファットマン」。全長3.66m、4670kg。広島の原爆よりも威力は大きいけど長崎の地形のお陰で威力は半減。しかし死者約73,900人、負傷者約74,900人、、、

原子爆弾落下中心地碑。

この真上にあの原子爆弾が降ってきたと想像すると恐ろしい。

平和記念公園にて。ここは中国人の観光客がごった返していた。

売店並んでいるのに普通に抜かしてくる人やタンを吐いてる中国人のおじさんがいて流石に怒りが抑えれなくて注意したけど「?」って感じでした。。。文化が違うし仕方ないと思うけど流石に被爆地の目の前でタンを吐かれたら。。。なんだかなあ(´・ω・`)

広島に比べて人が少ない印象。広島は本当に人が多く特に欧米人が多かった。

僕も名古屋住みなので長崎は広島よりアクセスが難しいので今回、日本一周でこれてよかった。



長崎孔子廟

軍艦島のフェリーまで時間があるので長崎孔子廟に!!有料パーキングしかなかったので入場口のオネイサンに聞いたら大型バス駐車場に停めていいとのこと!しかも無料で!!ラッキー!\(^o^)/

入場!

 

5年ぐらい前に一人で台湾行った時の孔子廟を思い出す!!日本の寺院とは少し違う中国ならではの寺院。

入場料600円ってちょっと高いな〜!って思ってたけど奥には博物館があり見どころがあります!

払う価値あり!!

Wi-Fiスポットがあるので1時間ぐらいゆっくりしてました!笑

ゆっくりする時間って大事よ(´・ω・`)

 

軍艦島へ

軍艦島へはツアーでしか行けないので僕は「シーマン商会」のツアーで参加!

平日は当日予約なしでもいけないことはありませんが、土日は満席になりやすいので絶対に予約したほうがいいです!

このフェリーで軍艦島へ!長崎港には大型の豪華客船も止まっていました!

 

 

フェリーに乗る前に船の進路を予測しで右窓側に!これが大成功!!ガイドさんが船内で長崎港をガイドしてくれるので丁度右側に戦艦やら船のドック、離島などがみえました\(^o^)/ 右側がおすすめ!!

軍艦島までガイドさんがずっと案内してくれるので途中飽きることなく楽しめます!

船を走らせて30分!!軍艦島が見えてきた!!

おお!!

確かに軍艦っぽいです!!正式名称が端島なのでなぜ軍艦島と呼ぶのかが理解できました!

上陸〜!!軍艦島は全部が見れるわけではなく見学できるのはほんの一部。他のツアーも来るので滞在時間は20分ほど。しかし軍艦島自体小さく見学できる場所も僅かなので十分でした\(^o^)/

 

軍艦島は明治時代から昭和時代まで海底炭鉱で栄え、最盛期には5000人も暮らしており人口密度は東京の9倍!!人で溢れかえっていたらしいです

熱心にガイドを聞く我々、、帰りのフェリーで石炭と上陸証明書のお土産もいただけます(*^^*)

軍艦島の景観は今の技術では保全ずるのは不可能らしく、いつ入場禁止になってもおかしくないらしいです。行くなら今!!

一日の終りに…

道の駅夕陽丘で野宿しょうと思ったら通りがかったライダーさん達に声をかけられ意気投合!笑 ご飯をごちそうになりました!!

いやー!!魚美味い!!!

ひたすら飲んで旅の話や、バイクの話が出来て楽しかったです\(^o^)/ やはり九州の方言は難しい\(^o^)/ 時々方言を理解するのについていけなくなるw

 

しかも家に泊めてくださり五島うどんを頂いたり、風呂に入らせてもらったり、布団で寝たり…いたせりつくせりでした(´;ω;`)

感謝です(´;ω;`)

 

明日は北上して佐賀までいけたらいいな!!ではでは!